コンシェリアのアフターサービス

賃貸管理サービス

内装維持費 一括定額プラン

コンシェリアを賃貸している中で入居者が退去後、次の入居者を募集するにあたって、壁・天井クロスなどは汚損・破損部分の原状回復工事が発生します。
その原状回復工事を一日でも早く完了させ、次の入居者がすぐに入居できる体制を整えるために、コンシェリアオーナー様向けに内装維持費の一括定額プランをご用意しています。

管理委託契約の締結時に内装維持費の一括定額支払方式をご選択頂いた場合、入居者が退去した際に発生する壁・天井クロスまたはユニットバス内鏡の維持管理費用を下記の表の通り、定額とさせていただいています。
なお、退去時に実費発生分をご負担いただく一般的な実費支払方式もご用意しています。

一括定額支払方式のメリット

一括定額支払方式では、原状回復工事のオーナー様のご負担分が壁・天井クロスまたはユニットバス内鏡のみの場合には、工事実施の確認を省略して工事発注が可能となるため、退去から工事完了までの期間を短縮することができます。なお、もし修理費用が一括定額費用金額を上回った場合でもクレアスレントがその差額を負担するためオーナー様の追加費用負担は生じません。

※その他の箇所に修理が必要となった場合には、費用負担が発生する場合があります。

一括定額支払方式の流れ ※オーナー様ご負担分が一括定額支払いの対象範囲内で納まる場合

実費支払方式の流れ(集金代行システムの場合)

集金代行システム 一括定額支払方式 料金表
専有面積 料金
~25㎡未満 60,000円(本体料金55,556円+消費税4,444円)
25㎡以上~35㎡未満 70,000円(本体料金64,815円+消費税5,185円)
35㎡以上~45㎡未満 90,000円(本体料金83,334円+消費税6,666円)
45㎡以上~55㎡未満 110,000円(本体料金101,852円+消費税8,148円)
55㎡以上~65㎡未満 130,000円(本体料金120,371円+消費税9,629円)

※65㎡以上の部屋では一括定額支払方式を選択できません。

※借上システムでは、実費支払方式を選択することができません。また、専有面積に応じた支払金額も異なります。

※退去時に実施する原状回復工事では、経年劣化や通常使用による損耗等の復旧(通常の使用で汚れるクロスの張替など)費用は、貸主(オーナー様)が負担することが原則となっています。借主(入居者)の故意過失により生じた損耗等の復旧は、減価償却を考慮したうえで借主が負担することが原則となっています。これは国土交通省のガイドラインおよび東京都の条例で定められています。

※詳しくは弊社社員までお問い合わせ下さい。

PAGE TOPPAGE TOP